本文にスキップ

BUSINESS DETAILS事業内容

Open LINK for LIFE みんなの窓口®サービス

利用規約

 Open LINK for LIFEみんなの窓口®サービスに関する利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社サイバーリンクス(以下「当社」といいます。)が提供するみんなの窓口サービス(以下「本サービス」といいます。)をお客様がご利用なさる際の取扱いについて定めるものです。本サービスのご利用については、本規約の規定が適用されます。
 また、本規約のほかに当社が定める各サービスの利用に関する特約、その他本規約の下位規約、ガイドライン等は、本規約の特約であることが当社によって明示された場合に限り、本規約の一部としてお客様による本サービスの利用に適用されるものとします(以下、本規約の一部として適用される特約その他本規約の下位規約、ガイドライン等を「特約等」いいます)。特約等と本規約との間で異なる定めがあるときは、当該特約等が優先して適用されるものとします。

第1条(定義)

 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

1 「お客様」とは、本サービスをご利用なさる利用者を意味します。

2 「当社」とは、株式会社サイバーリンクスを意味します。

3 「本規約」とは、みんなの窓口サービスに関する利用規約を意味します。

4 「本サービス」とは、当社が提供するみんなの窓口という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
5 「トライアル」とは、当社が提供するみんなの窓口サービスを試験的にお客様が利用できる事を意味します。

第2条(本規約への同意)

1 お客様は、本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

2 本規約の内容はお客様と当社の間の契約内容とします。

3 お客様は、当社の「プライバシーポリシー(Open LINK for LIFE みんなの窓口サービス🄬)」に同意した上で、本サービスを利用するものとします。

4 本サービスは、原則として自治体向けのサービスであり、自治体以外の団体は、利用できないものとします。

第3条(本サービスの使用)

1 本サービスの内容は、自治体がWebを用いてオンライン上の対面にて窓口が行えるようになり、かつ住民はマイナンバーカードの活用による本人確認・電子署名を行うことが可能となるサービスです。

2 お客様の本サービスの利用については、お客様が単独で責任を負います。

3 本サービスに関する知的財産権は全て当社に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

4 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を停止、中断若しくは終了することができます。

5 1項のマイナンバーカードによる本人確認・電子署名を行うにあたっては、別途、当社サービスの「マイナサイン🄬サービス利用規約」への同意が必要です。

第4条(本規約の変更)

1 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、お客様の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更すること(本規約に新たな内容を追加することを含みます。)ができるものとします。

(1) 本規約の変更が、お客様の一般の利益に適合するとき
(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

2 当社は前項による本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知します。

3 お客様が変更後の本規約の効力発生時点においても本サービスを利用していることをもって利用規約変更に同意したものとみなします。

第5条(禁止行為)

 本サービスの利用に際し、当社は、お客様に対し、次に掲げる行為を禁止します。

  • 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
  • 当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
  • 当社または第三者の財産を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  • 当社または第三者に経済的損害を与える行為、または脅迫行為
  • コンピューターウィルス、有害なプログラムを使用またはそれを誘発する行為
  • 本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となる行為
  • 当社ウェブサイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃や不当にアクセスする行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(権利譲渡の禁止)

1 お客様は、当社の書面による事前の承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。

2 当社は、本サービスの全部または一部を第三者に譲渡でき、譲渡された権利の範囲内で、本サービスに係るお客様の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第7条(個人情報等の取り扱い)

 お客様情報については、当社が別途定めるプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。

第8条(免責)

1 当社は、故意又は重大な過失がある場合を除き、本サービスの利用に関しお客様が被った損害を賠償する責任を負いません。

2 当社が賠償責任を負う場合、その額は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間にお客様から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

第9条(準拠法、管轄裁判所)

1 本規約の有効性、解釈及び履行は、日本法に準拠するものとします。

2 当社とお客様等との間に生じた一切の紛争については、訴額に応じて、和歌山簡易裁判所又は和歌山地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

Open LINK for LIFEみんなの窓口(r)サービスのトライアルに関する特約事項

第10条(トライアル期間中の禁止行為)

 お客様が本規約上の地位の全部または一部を、第三者へ譲渡・貸与することを禁止します。利用禁止事項に該当すると判断した場合は、トライアル権限を停止する場合があります。

第11条(トライアル期間中の免責)

 当社は、トライアル期間中に発生した一切の損害から免責されます。免責は、損害の因果関係を問わず、損害を理由としたトライアル期間延長にも応じないことします。

第12条(トライアル期間の定義)

 トライアル期間は、以下のように設定します。なお、トライアル期間の延長はしないこととします。

  • トライアルの開始は、お客様からの申し込み後、当社が決定した開始日を案内します。但し、申し込み状況により開始時期が遅れる場合もあります。
  • トライアルの利用開始日および利用期間は、当社がメールその他の方法で別途指定するものとします。
  • トライアル期間の利用可能時間は、土日・祝祭日を除く、平日の9:00~18:00とします。但し、メンテナンスのために停止する場合があります。

第13条(トライアル期間の利用費用)

 無料とします。(但し、1自治体様につき1回限り。)

第14条(トライアル期間中のサポート)

 トライアル期間中は、お客様は当社から正規サポートを受けることができます。但し、トライアルを申し込みした部署に限定するものとします。その場合、該当の部署のお客様から当社のサポートデスクまでメールにて問い合わせすることとします。

第15条(トライアル利用期間終了に関する事項)

 トライアル期間終了日までにお客様からの正規利用契約の申し出がない場合、当社からトライアル申請者に通知した上でトライアル環境を停止します。また、利用期間終了と同時にアクセス権限および保存データをすべて削除します。その場合、免責事項に従い当社は免責されます。なお、トライアル期間中にお客様が正規利用申込手続きを完了した場合は、お客様がトライアル期間中に作成されたデータを正規利用時にも引き続き利用可能とします。

第16条(正規利用への移行)

1 お客様は、トライアル期間が終了する日の 1か月前(休祝日の場合はその直前の営業日)までに、所定の手続きをしていただくことで、トライアル期間終了後に正規契約に移行することができます。

2 正規契約に移行されたお客様は、本規約第1条から第9条までの規定に基づき、本サービスの利用を継続することができます。


2022年8月18日 制定
2023年9月27日 最終改訂